コーギーが食糞を止めてくれないのですがどうすればいいんでしょうか?

2017年9月28日コーギー食糞

この記事を読まれている人は、飼われているコーギーが自分の、または、他のワンちゃんのウンコを気づいたら食べていた・・・

飼い主さんからしたら、まさかウンコを食べていたとは・・

という事で驚いてあるんじゃないでしょうか?

 

ワンちゃんを飼ったことがない方からしたら、

 

「コーギーがウンコを食べたりするの?」

「そんな汚いのを食べるって本当なの?それ、やばくない?」

 

と思う人もいるでしょう。

 

コーギーなどのワンちゃんは、飼い主の顔や、いろんな所を舐めたりしますが、それがまさかのウンコを食べた後かもしれないと思うと、相当引いてしまうんじゃないでしょうか?

可愛い顔して擦り寄ってきてるけど実はウンコを食べちゃってる・・と想像すると、可愛さも激減しれしまうと感じている飼い主さんもいるでしょう。

 

 

コーギーのことを擁護するといういみではないですが、本来、食糞というのは、本能からくる自然な行動です。

 

また、健康なコーギーであれば、自分のウンチを食べたとしても、基本的には何か害があるわけではありません。

その点は安心してください。

ただ、そうはいっても、ペット一緒に暮らすとした場合に、コーギーが食糞すると知る前と知った後では、口元に対して嫌悪感を持ってしまうのはしょうがないのかもしれません。

 

食糞に関して1番注意が必要なのは、他の病気・伝染病などを患っているワンちゃんや他の生き物のウンチを食べることす。

そもそもウンチを食べてほしくはないですが、病気や伝染病の事が1番注意したいところです。

食糞は困った問題ですが、コーギーの気持ちや食事などをよく観察すると解決の糸口がみつかります。

 

という事で、ちょっと前置きが長くなりましたが、このページでは「コーギーの食糞」について、どうしてそういう行動をとるのか、そしてその直し方について詳しく紹介していきます。

 

まずコーギーがやってしまう食糞について

前置きでもかるく伝えましたが、食糞とはその文字そのままの意味でワンちゃんがウンチを食べることをいいます。

この記事の場合は特にコーギーがウンチを食べちゃう事を指しています。

自分のウンチの場合や、母コーギーが子コーギーのウンチを食べたり、子コーギーが、親コーギーのウンチを食べたり、また、ほかのコーギーのウンチを拾って食べちゃう事もありえます。

興味本位から、子コーギーの時期に多く、成コーギーになるとしなくなったりします。

このほかに空腹やストレス、食べている餌や、病気などさまざまな要因が考えられています。

 

 

2017年9月28日コーギー食糞